車両を引っ越し先へ運びたい!どの方法がベスト?

引っ越し先への車両の輸送はどうすればいい?

引っ越しの際には、車やバイクなどの車両を引っ越し先に運ばなければならない場合も多いですよね。

管理人も兵庫県から沖縄県への引っ越しで自動車を輸送しましたが、初めてということに加えて、海を超えての遠距離でもあり、色々と大変でした…。

車両の運送方法にはいくつかの選択肢が考えられますので、こちらでご紹介します。

1. 自分で運転して引っ越し先へ運ぶ

そこそこの距離までであれば、これが一番安く済む方法です。

管理人の父は、家族(私と両親の3人)で東京から兵庫に引っ越した際、自分で車を運転して運んできました。

この時、母と私は新幹線で先に引っ越し先へ移動し、父は後追いで高速を乗り継いで車を運転してきたそうです。

近距離~中距離で車が1台の場合は、自分で車を運転して運ぶのも選択肢の上位にあがるかと思います。

ただ、遠距離だと移動にかなりの時間もかかりますので、事故や渋滞のリスクもあります。

遠距離の車の自己輸送は時間に余裕があり、運転にも自信のある方向けです。

2. 引っ越し業者へ依頼して車を運んでもらう

引っ越し業者の引っ越しプランにも、オプションで車輸送を行ってくれるサービスを提供していることがあります。

ドアツードアで、引っ越し元の家から引っ越し先の新居まで車を運んでもらえるので、一番お手軽で便利な方法です。

ただし、もっとも便利な分、お値段はややお高め。

管理人が兵庫県から沖縄県への引っ越しで、車両輸送を引っ越し業者のヤマトホームコンビニエンスにオプションでお願いしようとした際に見積もりをとったら、13万円(税抜き)とのこと。

もちろん、引っ越し料金とは別途です。

た、高い…。。

沖縄県までの海を渡る遠距離ということもあり、高めの見積もりが出たようですが、陸送のみの場合でも7~8万円かかることも珍しくないようです。

3. 車陸送の専門業者へ依頼する

車の陸送は専門業者が請け負ってくれますので、そちらへ依頼するという手もあります。

引っ越し業者に依頼するよりはすこし安くなりますが、自分で探して手配する必要があり、こちらも数万円の出費が必要です。

海を渡る遠距離の場合はどうやって車両を運ぶの?

ここまでは、陸送のみで車を運ぶ場合を想定していましたが、引越し先が離島などで海を渡らなければならない場合はどうすれば良いのでしょうか。

フェリーで車を運ぶ

海を渡る場合、車は貨物船のフェリーで運ぶことになります。

北は北海道から、東京や大阪、名古屋や福岡、南は沖縄まで、全国各地をつなぐ貨物船フェリーがありますので、それに車を載せて運んでもらうことになります。

自分でフェリーの航路を調べて、海運会社へ車両輸送を依頼することもできなくもないですが(管理人も一度電話で問い合わせてみました)、多くの場合は車両のフェリー輸送は仲介業者へ依頼することが多いと思います。

フェリー輸送の場合は、二通りの方法があります。

1. フェリーの発着港まで自分で車を運び、そのあとはフェリーに載せてもらう

2. 自宅まで車を取りに来てもらい、フェリーに載せて、引っ越し先まで運んでもらう

管理人が兵庫県から沖縄県までフェリーで車を運んだ際は、1.の方法を選びました。

自宅からフェリー発着港までが近い方は楽かと思いますが、管理人の場合は100km以上あり、しかも運転し初めてまだわずか5ヶ月ほどの初心者マークバリバリの運転不慣れな時だったので、かなり大変でした…。

詳しい車のフェリー輸送体験談は、また後日別のページでご紹介する予定です( ´∀`)

最大65%引きに成功!引っ越し見積もりを安くする方法とは?


引っ越しをなるべく安くするには、引っ越し業者一社からのみ見積もりをとるのではなく、複数の引っ越し業者から一括見積りをとるのがオススメ!

管理人も東京から兵庫へ引っ越す際に、一括見積もりで見積り料金を最高値52万円から18万円へ、最大65%引きすることに成功しました!!

一括見積もりサイトでは、最短わずか30秒で見積もりを申し込めます。
希望日に希望予算で引っ越しできない「引っ越し難民」にならないためにも、早めの見積もりが引っ越しを成功させるコツです。

⇒引っ越し一括見積もりサイトおすすめランキング

関連記事

関連記事がありません。

テキストのコピーはできません。