プロフィールと私の引っ越し歴

ハルカ

ハルカ
初めての方は、はじめまして!
引っ越し.jp 管理人の「ハルカ」と申します。

引っ越しは面倒で大の苦手にも関わらず、気づけばこれまでの40年ほどの人生で近距離・遠距離あわせて計7回の引っ越しを経験しました。

車必須の地域間の引っ越しで、フェリーでの車輸送経験もあります。

一人暮らし歴が長く、家財が多めでサイズも大きめのため、最近は身軽でお安い単身引っ越しなど夢のまた夢で、1人なのに家族レベルの大規模な引っ越しをせざるを得ないのがちょっと悩みです…( ̄▽ ̄;)

引っ越しは「できる限り安く値切る」のがモットー!

【私の引っ越し歴】

私は正直引っ越しは「できればしたくない」と思っているほどの面倒くさがりなのですが、、( ̄▽ ̄;)
意に反して、思い返せばこれまでの人生で計7回の引っ越しを経験してきました。

★1回目 東京 ⇒ 兵庫 3月

5歳 2DKから一軒屋へ アート引っ越しセンター 料金不明(両親が支払ったので)

★2回目 兵庫 ⇒ 京都 3月

18歳 一軒家の一室から1Rへ 宅急便 2〜3万円

大学進学のための引っ越しで、この時初めての1人暮らしを始めました。
実家からの荷物はすべてみかん箱などに詰めて宅急便で送り、家電などの大型荷物は引っ越し先で購入したので、わりとカンタンで身軽な引っ越しでした。

★3回目 京都 ⇒ 東京 3月

23歳 1Rから1Rへ 学生向け軽トラ引っ越し屋さん 5万円

大学卒業後、就職のために東京へ引っ越しました。

この時は大学で紹介してもらった学生向けの引っ越し屋さんにお願いしました。すでに会社名は忘却の彼方です…。。

軽トラ1台で、6畳ワンルームの荷物を京都から東京までの遠距離運んでもらって、お値段5万円というのは、学生向けとは言え、今から思えば破格のお安さだったと思います。

この時からすでに荷物が多くなっていて(趣味のものや好きなアーティストのグッズや掲載雑誌など)、軽トラ1台にギリギリなんとか乗せてもらいましたが、作業員の方にはかなりお手伝いしてもらって、とても助かりました。

作業が予定時間以上にかかったので、作業員の方への作業料金は、心遣いの1万円を足して渡しました。

★4回目 東京 ⇒ 埼玉 6月

23歳 1Rから3DKへ アリさんマークの引越社 2tトラック貸し切り 6万

引っ越し先の東京の物件を決めた際は3月中旬で、次々と部屋が埋まっていく状態だったこともあり、内見する余裕もなく、図面と写真だけ見て決めてしまったのですが、いざ引っ越して荷物を運び入れてみたら、部屋がかなりせまい…。。

引っ越し後に、たまたま知り合った方が埼玉のアパートの大家さんで、「うちの部屋は広いし、家賃も安くしてあげるから埼玉に引っ越してくれば?」という話になり、わずか3ヶ月ほどで東京から埼玉へ引っ越すことになりました。

この時はアリさんマークの引越社にお願いし、お隣の県までということで、2tトラック貸し切りにして6万ほどで収まりました。

★5回目 埼玉 ⇒ 東京 12月

24歳 3DKから2DKへ アリさんマークの引越社 2tトラック貸し切り+応援トラック 5万

狭かった東京のワンルームから広い埼玉の3DKの部屋に引っ越し、快適に過ごせてはいたのですが、なにぶん埼玉のため、都内への通勤に1時間半ほどかかるのが日に日につらくなり…。。

当時都内の会社に勤めていたのですが、仕事も夜遅くまで残業することが増え、肉体的に長い通勤時間が苦痛になって、会社まで通勤しやすい都内へ引っ越しました。

引っ越し業者は、前回もお願いしたアリさんマークの引越社。2回目の引っ越しだと、前回割引みたいなサービスがあって、少し安くなると言うこともあり、お願いしました。

ちゃんと営業マンの方に訪問見積もりにも来てもらい、「2tトラック貸し切りでいけますよ」とのことでしたが、営業マンの方が荷物の量を見誤ったのか、引っ越し当日に「荷物が載りきらない」というトラブルが発生!!

3DKの埼玉に引っ越してから、テーブルセットとか、クローゼットなども買い足したので、大型の荷物がわりと増えていたんですよね…。

2tトラックだけでは運びきれないことが判明し、作業員の方が神妙な面持ちで「全部運びますので、、大丈夫です」と、応援トラックを要請して下さり、しばらくすると追加の応援トラックが到着!

予定外にトラック2台での引っ越しになりましたが、訪問見積もり時の見誤りということで、追加料金は発生することなく、助かりました。

★6回目 東京 ⇒ 兵庫 5月

38歳 2DKから3DKヘ ヤマトホームコンビニエンス 4tトラック貸し切り 18万円

こちらの引っ越しの際、一括見積もりで複数社から見積もりを取り、訪問見積もりもしてもらい、さらに粘り強く交渉した結果、
最高値52万円から18万円への値下げに成功!!
割引率は約65%ですヾ(*´∀`*)ノ

東京暮らしに一旦区切りをつけて、実家の兵庫県へ引っ越すことに。
この時は13年以上同じ物件に住み続けていたということもあり、すでに荷物がかなり増えていて、2tトラックでは無理!ということで、大きな4tトラック貸し切りになりました。

訪問見積もり時に数社来て頂いた営業マンの方々が東京の自宅の荷物を見て、「ダンボール100箱はいきますよ」と口々に言われていたのですが、実際、ダンボール100箱をかるく超えました( ̄▽ ̄;)

荷作りしてもしても終わらず、かなりしんどい引っ越しでしたが、料金的にはかなりお安くしてもらえて、ヤマトホームコンビニエンスさんには感謝、感謝です!

★7回目 兵庫 ⇒ 沖縄 4月

39歳 3DKから1Rへ ヤマトホームコンビニエンス 12ftコンテナ貸し切り 23万円 + 車のフェリー輸送6万円

一社から最高値60万円の見積りが出ましたが、複数社と交渉し、最終的には23万円に値下げ成功
割引率は約62%です(・∀・)b

転職をきっかけに、兵庫県から沖縄へ引っ越すことになりました。
実家の兵庫県からの引っ越しということもあり、置いていける荷物は極力置いていったのですが、海を渡る遠距離ということもあり、1人暮らしですが20万超えの引っ越し料金になりました。それでも4月繁忙期の遠距離引っ越しとしては値切れた方だと思います。

ハルカ

ハルカ
人生後半になるほど荷物が多くなり、1人なのにダンボール100箱超えの引っ越しも経験しました( ̄▽ ̄;)

それに加えて大型テレビとか、ダイニングテーブルセットとか、自転車とか、大容量クローゼット、ハンガーボックス9箱分の大量の洋服や、

好きなアーティストの雑誌やグッズなどのコレクション、趣味のスキューバダイビングの器材や何着ものウェットスーツなども加わり、、

もはや少人数の家族引っ越しよりも荷物量が多いのではないかと、自分でも思います…w

お隣の県への近距離引っ越しも、関西・東京間の遠距離引っ越しも、兵庫から沖縄への総移動距離約1500kmほどの引っ越しもしたので、そこそこの引っ越しは経験済みになったのではないかと。。

引っ越し見積もりを安くした経験談や、引っ越しでやること、手続きなども紹介できればと思いますので、よろしくお願いいたします(*´∀`*)

最大65%引きに成功!引っ越し見積もりを安くする方法とは?


引っ越しをなるべく安くするには、引っ越し業者一社からのみ見積もりをとるのではなく、複数の引っ越し業者から一括見積りをとるのがオススメ!
管理人も一括見積もりで、見積り料金を最大65%引きすることに成功しました!

⇒引っ越し一括見積もりサイトおすすめランキング

テキストのコピーはできません。